• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. コラム
  3. 【京都文化力向上宣言】太田達
コラム
2019年1月15日

【京都文化力向上宣言】太田達

京都文化力向上宣言 太田達

京都文化力プロジェクトをより発展させていくために、京都文化力プロジェクト実行委員会の関係者から、これからの京都の文化力をさらに向上させるためのメッセージをいただきました。

有斐斎弘道館は、現代に必要な文化芸術による「知」を再生するための新たな学問・文化サロンとして、茶事や講座をはじめとする様々な事業を展開しています。そのなかで、世界中から訪れる学者や文化人、経営者、一般の方々をゲストに迎え茶事を催す機会が数多くありますが、それぞれの茶事のテーマは思想であったり小説であったりと実に多岐にわたります。

そうした体験を通じて実感しているのが、茶道の持つ「文化を伝える装置」としての力の大きさです。そして、例えば茶事で出す菓子を作る際に材料の配合という化学の側面があるように、その実践においては、茶道を科学と芸術の両面から見ることが大切です。伝統文化における科学を文化力の基礎の一つと捉え、柔軟に学ぶことができれば、本当の意味での文化力向上につながるのではないでしょうか。

今後も学問・芸術の両面から個々の文化力を高め、集合体である京都の文化力向上の一端を担えればと考えています。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。