• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. コラム
  3. カズコ・ザイラーさん
コラム
2021年2月1日

カズコ・ザイラーさん

京都は長い歴史の中で多様な文化が育まれてきた日本文化の代名詞ともいうべき都市です。そうした数ある伝統文化の中にあって比較的新しい芸術文化である西洋音楽も豊かに育む土壌が、京都にはあります。音楽の専門課程のある公立大学をはじめ、いくつもの音楽が学べる大学の他、京都市交響楽団などが活躍するのもその一端です。私自身も南丹市にコンサートホール「かやぶき音楽堂」を建立し、同じくピアニストだった夫と共に世界中で演奏活動を行いながら、初夏と秋に「かやぶきコンサート」の開催を続けてきました。大切なのは、過去の文化を守るだけでなく、未来に向けて文化をさらに発展させていくこと。そのためには次代の文化の担い手を育てるとともに、地域の方々が文化や芸術に触れる機会を増やす必要があると考えています。コンサートに足を運び、生の音色を聴く感動は他に代えがたいものです。ぜひ国や行政を含め、地域を挙げて芸術・文化を応援し、その感動に触れる機会を増やしていただければと願っています。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。