• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. 実行委員会事業
  3. 入門冊子『はじめての近代日本画 京都画壇のスゴイ画家と作品!』の発行について

実行委員会事業

beyond2020プログラム認証事業 京都文化力

入門冊子『はじめての近代日本画 京都画壇のスゴイ画家と作品!』の発行について

 京都文化力プロジェクト実行委員会(構成:京都府,京都市,京都商工会議所等)では、東京2020オリンピック・パラリンピック等に向けて、国内外に京都の文化を発信する取組を推進しており、本年度は「美術・工芸」を取り上げて多彩な事業を展開しています。
 この度、京都の近代日本画について分かりやすく楽しく学べる入門冊子『はじめての近代日本画 京都画壇のスゴイ画家と作品!』を発行しましたので、お知らせします。
 日英併記で海外の方にもお読みいただけますので、ぜひ御覧ください。

1 名称  はじめての近代日本画 京都画壇のスゴイ画家と作品!

2 発行日  平成31年1月(1月下旬~順次配布)

3 内容
  日本画の歴史
  京都画壇 誕生の背景
  京都画壇絵画の楽しみ方
  画家紹介(幸野楳嶺、菊池芳文、竹内栖鳳、土田麦僊、小野竹喬、榊原紫峰、岡本神草、上村松園、橋本関雪、堂本印象)
  京都画壇のギモン
  コラム 画学校VS画塾、日本画道具紹介
  インタビュー 日本画家 定家亜由子さん
  京都市内の美術館・博物館         他
  
4 発行部数  10,000部(日英併記、無料配布、A5サイズ、32ページ、オールカラー)

5 配布場所  京都市区役所・支所、京都市関連施設、美術館・博物館 他

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。