• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. 実行委員会事業
  3. 『まちじゅうお稽古』事業の開始について

実行委員会事業

beyond2020プログラム認証事業

『まちじゅうお稽古』事業の開始について

京都文化力プロジェクト実行委員会(構成:京都市,京都府,京都商工会議所等)では、東京2020オリンピック・パラリンピック等に向けて,国内外に京都の文化を発信する取組を推進しており、本年度は「くらしの文化」を取り上げて多彩な事業を展開しています。
この度、誰もが気軽に茶道,華道,書道のくらしの文化に触れ、生活の中に取り入れていただく契機とすることを目的として,『まちじゅうお稽古』事業を開始します。
9月2日(月)からポータルサイトを開設し、茶道、華道、書道のお稽古教室や体験教室などの情報を発信していきます。
これらの事業においては、各分野を解説したリーフレットを作成するとともに、共通ロゴマークを広報物等に記載し、気運醸成を図っていきます。

 1 内容

(1)ポータルサイトの開設 


・茶道、華道、書道の各分野のお稽古教室の情報及び各教室で実施される体験教室やイベント情報を発信します。なお,体験教室は,これからお稽古を始めたい方のために気軽に見学・体験していただける講座になります。9月2日の開設時はお稽古教室の情報を掲載し,随時更新していきます。

   (情報提供団体)

    茶道・・・・表千家、裏千家、武者小路千家、藪内流
    煎茶道・・・小川流、玉川遠州流、皇風煎茶禮式宗家、瑞芳菴流、泰山流、
          二條流、賣茶本流、方円流
    華道・・・・京都いけばな協会所属流派
    書道・・・・京都書作家協会、京都書道連盟

   アドレス https://culture-project.kyoto/okeiko/

 

(2)リーフレットの発行


・くらしの文化の各分野を解説したリーフレットを発行します。第1弾として「華道編」を9月3日~5日に京都市勧業館みやこめっせで開催する「京都・くらしの文化×知恵産業展」の会場にて配布します。また、9月中旬からは区役所・支所などでも配布するほか、ポータルサイト上でも公開します。

今後、茶道編、書道編も順次発行していきます。

「まちじゅうお稽古」リーフレット華道編

 発行部数 3000部(無料配布、A4、オールカラー、4ページ)


2  共通ロゴマークについて

格子状のデザインに、街中にお稽古教室があることをメッセージとして込め、カラフルな配色にすることで多様なお稽古が至る所で行われ賑わいが生まれることをイメージ。ポスターなどの広報物に記載し、気運醸成を図っていきます。 
 (制作者)京都市立芸術大学美術学部准教授 舟越一郎氏

ロゴ

 

3  参考

『まちじゅうお稽古』の連動企画として、9月3日から5日京都市勧業館みやこめっせで開催する「京都・くらしの文化×知恵産業展」の会場において、これからお稽古を始めたい方のための相談窓口を設置します。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。