• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. 実行委員会事業
  3. 「日常生活から見つけた 京都文化の発信・体験プラン」コンテスト【終了しました】

実行委員会事業

大学生対象

「日常生活から見つけた 京都文化の発信・体験プラン」コンテスト【終了しました】

「日常生活から見つけた京都文化の発信・体験プラン」コンテスト本選・公開プ レゼンテーション出場チーム決定!
詳しくは、こちらまで

こちらのイベントは終了しました

スケジュール

2016年11月14日(月) 17:00 チーム登録締切 ※時間厳守
2016年12月5日(月) 17:00 プラン提出締切 ※時間厳守
※締め切り時間は、システムが混み合い提出(アップロードに)時間がかかる場合がありますので、早めのご提出を心がけてください。
2016年12月中旬 予選 (書類審査)
※12月中旬までに、予選の結果をリーダー宛にメールにて通知します。
2017年1月15日(日) 本選・公開プレゼンテーション

コンテスト概要

テーマ
日常生活から見つけた京都文化の発信・体験プラン
旅行者には見つけにくい京都の文化、暮らしているからこそ発見・再認識できる京都の文化を、探し出し、研究し、日本国内・世界へ発信しませんか。
以下のジャンルを参考に、1つ以上を選び、それをベースにした体験プランを考えてください。
 
  • 歴史的な建造物
  • 生活文化
  • 芸術
  • 伝統芸能
  • 伝統工芸
対象地域 京都府全域
コンテスト参加条件
  • 京都府内の大学に在学する大学生、もしくは京都府内に在住の大学生(2~5名)で構成される『チーム』であること。
  • 複数の大学にまたがるチームでも構いません。
  • 京都府外の大学でエントリーの場合、必ず京都府内に在住の学生を含むこと。
  • プラン作成のため現地フィールド調査を行うこと。
  • チームの全員が現地を訪問する必要はありません。
ゲスト審査員
  • ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT 代表取締役会⻑)
  • 加納麻里(SŌLI プロデューサー・デザイナー)
表彰

最優秀賞(1件)

  • 賞状、旅行券10万円分、JTBにて企画・開発の就業体験

優秀賞(1件)

  • 賞状、5万円相当の副賞

奨励賞(3件)

  • 賞状、1万円相当の副賞

ポスターセッション最優秀賞(会場投票)

  • 賞状、1万円相当の副賞

ポスターセッション優秀賞(会場投票)

  • 賞状、5千円相当の副賞
お申し込みについて こちらより受け付けております。
https://amarys-jtb.jp/bunka2016_kyoto/
応募者問い合わせ 京都文化力プロジェクト実行委員会事務局
「日常生活から見つけた 京都文化の発信・体験プラン」コンテスト係
TEL.06-4964-8868(平日10:00~17:00)
  1. ご案内チラシ
  2. 参加要項

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。