• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. 実行委員会事業
  3. 公開ワークショップin南丹(同時開催:京都丹波・森の京都フェスティバル)

実行委員会事業

東京 2020 応援文化オリンピアード認証事業

公開ワークショップin南丹(同時開催:京都丹波・森の京都フェスティバル)

こちらのイベントは終了しました

概要

日時 平成28年10月16日(日)12:30~14:30
会場 ガレリアかめおか 1階 響ホール(亀岡市余部町宝久保1-1)
その他
  • 事前申込不要、参加費無料、先着150名

ワークショップの内容

第1部

基調講演

  • 講演者 にしゃんた

テーマ

  • 「京都の文化、南丹の文化、これから世界の人にどう伝える?」

プロフィール

  • スリランカ出身。京都府名誉友好大使。
  • 京都在住20年以上の日本通京都通。
  • 2005年に日本国籍取得の社会学者。
  • 2010年から羽衣国際大学(堺市)
  • 現代社会学部教授。

第2部

郷土芸能披露

第3部

トークセッション

  • にしゃんた
  • 佐々木弘明 (亀岡祭曳山囃子・囃子方)
  • 出野文隆 (和知太鼓保存会・奏者)
  • 古北真里 (府里の公共員)
  • 日置道代 (へき亭・女将)

司会・コーディネータ

  • 小野田真由美(NHK京都放送局「ニュース630京いちにち」キャスター)
参考資料 チラシ

「東京 2020応援文化オリンピアード」とは…

オリンピック・パラリンピックは、「スポーツの祭典」であるとともに「文化の祭典」です。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化芸術の力で地域を活性化し、若者の参画促進や創造性を育む、政府や自治体、全国の文化芸術団体等のイベントや事業に対して、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が認証し、東京2020大会への参画を推進するものです。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。