• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 文化芸術創造拠点・京都プロジェクト 能×AR技術

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

その他

文化芸術創造拠点・京都プロジェクト 能×AR技術

京都市では,平成29年度から5年間,芸・産学官連携による,文化芸術都市・京都の持続的な発展を目指す「文化芸術創造拠点・京都プロジェクト」を始動しています。
本プロジェクトは,アートとテクノロジーを通して未来社会を創造するムーブメントとして知られる「アルスエレクトロニカ」から着想を得た企画により,京都の文化資源を活かして文化芸術の新たな可能性・価値を問う,新しい形態のフェスティバルを中心に,人材育成や国際交流・ネットワーク構築に取り組むものです。

ウェアラブル端末であるスマートグラス等を通して,謡に合わせて3D映像となった能楽師の舞を鑑賞出来るアプリケーションを開発し,ロームシアター京都で開催される「文化庁メディア芸術祭京都展Ghost(ゴースト)」の一部スペースにて体験していただけるブースを設置いたします。
スマートグラス及びアプリケーション等は展示ブースに準備していますので,ぜひお越しください。

公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団の御協力のもと,片山九郎右衛門氏の能楽の動きをモーションキャプチャー撮影により記録し,3D映像として再現する“どこでも能楽が鑑賞できるプログラム”を構築します。

基本情報

開催期間 2018/01/14~2018/02/04
HPのURL http://kyotoproject.jp
会場 ロームシアター京都 パークプラザエントランス
会場の住所 京都府 京都市左京区岡崎最勝寺町 13
主催、共催 主 催:文化芸術創造拠点・京都プロジェクト実行委員会準備会
協 力: KYOTO VR 株式会社
    株式会社 Skeleton Crew Studio
    公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団
    立命館大学アート・リサーチセンター
お問い合わせ 075-222-3121
車椅子用の
アクセス
可能
備考 予約不要

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。