• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 特集展示「雛まつりと人形」

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

特集展示「雛まつりと人形」

3月3日の雛まつりの起源は、上巳の節供という、3月のはじめに行われた禊の行事と言われています。人間の穢れを引き受け川に流されていた簡素な人形は、江戸時代を迎えると次第に凝ったつくりとなり、座敷にかザあって楽しむ人形へと変化していきました。
展示室には、寛永雛、享保雛、次郎左衛門雛、古今雛、有職雛など江戸時代に製作された各種の雛人形が揃います。面差し、装束など、細部に注目して雛人形の変遷を眺めるのも一興でしょう。あわせて、木地に胡粉を塗り重ねて磨き上げる御所人形、木地そのものに裂地を貼りこむ賀茂人形、素焼きの土人形に彩色をした伏見人形など、各種の京人形が集います。童心にかえって、人形の世界をお楽しみください。

基本情報

開催期間 2018/02/20~2018/03/18
開催時間 火~木・日曜日:午前9時30分から午後5時まで
金・土曜日:午前9時30分~午後8時まで(入館はいずれも閉館の30分前まで)
休業日 月曜日
*ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。
料金 一般 520円(410円)
大学生 260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
*( )内は団体20名以上
*大学生の方は学生証をご提示ください。
*障がい者の方と介助者(1名)は、障がい者手帳などのご提示で無料となります。
*キャンパスメンバーズは、学生証をご提示いただくと無料となります。
HPのURL http://www.kyohaku.go.jp/jp/project/hinamatsuri_2018.html
会場 京都国立博物館 平成知新館
会場の住所 京都府 京都市東山区茶屋町 527
アクセス 京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
京都駅下車、京都駅八条口のりばからプリンセスラインバス(京都女子大学前行き)にて東山七条下車、徒歩1分
京都駅下車、七条通を東へ徒歩20分
京阪七条駅下車、東へ徒歩7分
阪急河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
阪急河原町駅下車、四条河原町からプリンセスラインバス(京都女子大学前行き)にて東山七条下車、徒歩1分
電話番号 075-525-2473
主催、共催 京都国立博物館
お問い合わせ 京都国立博物館
言語対応 英語、中国語、韓国語
バリアフリー対応 車椅子、音声ガイド

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。