• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

お祭り

宇治田楽まつり

 多くの歴史に彩られた京都の宇治は、源氏物語をはじめとする豊かな文化の舞台でもありました。 平安時代には宇治の白川に「本座」と呼ばれる芸能民の集団があり、宇治の離宮祭をはじめ、京都や奈良の祭礼で華やかに田楽を演じていたと伝えられています。
 しかし、その後、狂言や能が盛んになるにつれ、田楽は歴史の彼方に忘れ去られ、宇治の地からもその姿を消してしまいました。 猿楽とともに、日本の芸能の原点といわれる田楽は、まさに、宇治の失われた文化遺産といえるでしょう。
 社会が成熟し、人々の価値観も多様化する中、心のよりどころとなる「ふるさと」の再発見をとおして、人と人とが世代を超えて温かいつながりを取り戻すことが問われています。 宇治田楽まつり実行委員会は、失われた宇治の文化遺産である田楽の復興をテーマに、宇治市民が主体となった芸能まつりの創出に力点をおいて、平成10年から活動を行ってきました。 当初は野村万之丞氏作の「楽劇大田楽」の公演でしたが、平成13年からは「宇治田楽」と名称を定め市民手作りのオリジナル作品の制作を開始し、「楽劇大田楽」と併せて公演してまいりました。 そして、平成15年にはついに単独公演を行うに至りました。 「宇治田楽」はまさに市民の手によって創作・復興された市民の芸能であるといえます。
 「宇治田楽」が市民のこころのふるさと再発見の契機となることを願い、これからも市民と行政が手を携えてふるさと宇治にふさわしい市民のまつりを創造していく決意のもと、「宇治田楽まつり」を毎年10月に開催いたします。

基本情報

開催期間 2018/10/20~2018/10/20
開催時間 17時30分オープニング、18時開演(予定)
HPのURL http://ujidengaku.com/
会場 京都府立宇治公園(中の島)
会場の住所 京都府 宇治市宇治塔川  
アクセス JR奈良線宇治駅より徒歩10分、京阪宇治線宇治駅より徒歩5分
電話番号 0774-22-5557
主催、共催 主催:宇治田楽まつり実行委員会
共催:宇治市 宇治市教育委員会 紫式部文学賞イベント実行委員会 
お問い合わせ 宇治田楽まつり実行委員会
〒611-0041 京都府宇治市槙島町吹前55-2 ブリオ㈲内
TEL:0774-22-5557(15時以降)・FAX:0774-25-0555
バリアフリー対応 雨天時会場での観覧:車いす可
備考 雨天時会場:宇治市文化会館(大ホール) 宇治市折居台1-1 開演18時(予定)
交通:最寄駅 JR奈良線宇治駅、京阪宇治線宇治駅 各バス停より京阪バス
   宇治文化センターバス停すぐ、琵琶台口バス停より徒歩5分

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。