• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. SEIKAサブカルフェスタ2018

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

お祭り

SEIKAサブカルフェスタ2018

〇事業の趣旨・目的
2020年に向けて、京都が誇るマンガ、アニメ等の新たな創造的文化芸術(サブカルチャー)を国内外に発信し、けいはんな学研都市を象徴する新たな文化の創造とクールジャパン「京都」のPRを図ることを目的とする。
一方でマンガジェネレーターなどの科学技術を駆使した企画を展開し、けいはんな学研都市ならではの科学と新たな創造的文化が融合した事業を実施する。
また、関西国際空港からのリムジンバスが発着する「けいはんなプラザ」の立地を活かし、京都府相楽地域の国際的な玄関口としてのインバウンド観光の展開に結び付ける。
〇事業内容(予定)
全国の「萌えキャラ」を招いての「キャラクターサミット(キャラサミ)」の開催、台湾の有名コスプレイヤーを招くなどのサブカルチャーを通じた国際交流イベント、アニソン・ご当地ヒーローライブ、一般参加者によるコスプレイベントの開催、マンガジェネレーター

基本情報

開催期間 2018/11/18~2018/11/18
開催時間 午前10時~午後4時
会場 けいはんなプラザ
会場の住所 京都府 相楽郡精華町 光台1丁目7番地
アクセス 近鉄京都線新祝園駅・JR祝園駅よりバス(約10分)「ATR」バス停下車すぐ
電話番号 0774-95-1900
主催、共催 SEIKAサブカルフェスタ実行委員会
お問い合わせ SEIKAサブカルフェスタ実行委員会事務局(精華町企画調整課内)
言語対応 英語
備考 イベントに来る出演者やそのファン、コスプレイヤーなどがフェイスブックやツイッター等の「ソーシャルメディア」にイベントの模様などを投稿し、国内・海外問わず、情報発信・拡散することで、けいはんな学研都市を象徴する新たな文化の創造とクールジャパン「京都」のPRを図る。
さらに、平成30年度は精華町最大のイベント「せいか祭り(平成29年来場実績34,000人)」が30回目の節目にあたり、それに連携した取り組みとして、子ども祭りや文化交流会などの各種事業とも連携する予定であり、その他、国立国会図書館等の近隣施設とも連携して同時にイベント開催することで、さらなるPRの効果が期待できる。

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。