• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 講演会「寿岳文章のウィリアム・ブレイク研究」

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

講演

講演会「寿岳文章のウィリアム・ブレイク研究」

ダンテ『神曲』の名訳、和紙研究家として知られる英文学者、寿岳文章(1900-1992)は、居宅「向日庵」(向日市)を拠点に多くの仕事をのこしました。NPO法人向日庵は、寿岳文章の仕事を遺し伝えるための講演会を定期的に主催しています。
寿岳文章が生涯を通じて大きな影響を受けた人物の一人に、英国の詩人・画家、ウィリアム・ブレイクがいます。今回は『柳宗悦とウィリアム・ブレイク 環流する「肯定の思想」』(2015年 東京大学出版会刊、第28回和辻哲郎文化賞受賞)の著者である、佐藤光氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)に「寿岳文章のウィリアム・ブレイク研究」と題して、寿岳文章が生涯を通じて取り組んだ研究について繙いていただきます。

基本情報

開催期間 2019/02/23~2019/02/23
会場 キャンパスプラザ京都
会場の住所 京都府 京都市下京区 西洞院通塩小路下ル
主催、共催 特定非営利活動法人向日庵
お問い合わせ 特定非営利活動法人向日庵事務局
PDF資料 20190223ちらし.pdf

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。