• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 特集展示「雛まつりと人形」

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

特集展示「雛まつりと人形」

雛まつりの起源のひとつは、3月のはじめに行われる禊(みそぎ)の行事である上巳(じょうし)の節供です。そこでは、日常生活の中で人間につく穢(けが)れを移すために人形(ひとがた)が用いられました。この行事がやがて、人形遊びで用いる人形と結びつき、江戸時代には座敷に飾りつける雛人形や雛段へと発展したと考えられています。
当館恒例の特集展示「雛まつりと人形」では、御殿飾り雛を中心に、江戸時代に流行した各種の雛人形を揃え、その変遷をたどります。あわせて、嵯峨人形・御所人形・賀茂人形と、京都の地名を冠した各種の京人形を通して、みやこで育まれた人形文化の諸相を紹介します。

御殿飾り雛 京都国立博物館蔵

基本情報

開催期間 2019/02/13~2019/03/17
開催時間 火~木・日曜日:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)
休業日 月曜日 ※ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。
料金 一 般 520円(410円)
大学生 260円(210円)
( )内は団体20名以上
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料
*天皇陛下御在位30年を慶祝して、2019年2月24日(日)は無料観覧日といたします。
HPのURL https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/hina_2018.html
会場 京都国立博物館 平成知新館
会場の住所 京都府 京都市東山区 茶屋町527
アクセス 京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
京都駅下車、京都駅八条口のりばからプリンセスラインバス(京都女子大学前行き)にて東山七条下車、徒歩1分
京都駅下車、七条通を東へ徒歩20分
京阪七条駅下車、東へ徒歩7分
阪急河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
阪急河原町駅下車、四条河原町からプリンセスラインバス(京都女子大学前行き)にて東山七条下車、徒歩1分
電話番号 075-525-2473(テレホンサービス)
主催、共催 京都国立博物館
お問い合わせ 京都国立博物館
言語対応 英語、中国語、韓国語
バリアフリー対応 車椅子、音声ガイド

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。