• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

公演

都をどり

京都に春を呼ぶ風物詩「都をどり」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演。開催期間は4月1日から27日。名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。会場は祇園甲部歌舞練場を本拠地としていましたが、現在は耐震改修のため休館となり、南座に舞台を移して開催致します。

基本情報

開催期間 2019/04/01~2019/04/27
開催時間 1日3回公演 1回目12:30 2回目14:30 3回目16:30
休業日
料金 一等観覧券 5,500円
二等観覧券 4,000円
HPのURL http://www.miyako-odori.jp/
会場 南座
会場の住所 京都府 京都市東山区中之町 198
アクセス 京阪電鉄 祇園四条駅[6番出口]よりすぐ
阪急電鉄 河原町駅[1番出口]より徒歩3分
電話番号 075-541-3391
主催、共催 公益社団法人京都市観光協会・祇園新地甲部歌舞会
お問い合わせ 祇園新地甲部歌舞会 都をどり
言語対応 イヤホンガイドによる、日本語・英語の解説
バリアフリー対応 車椅子

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。