• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 令和元年度宮津燈籠流し花火大会

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

その他

令和元年度宮津燈籠流し花火大会

宮津の町は、今から約400年ほどの昔、細川藤孝(幽斉)が入国して海辺に城を築き、城下町が形づくられました。城下の人々は、盆に迎えた先祖の霊を、ふたたび極楽浄土へ送るため、供物にささやかなともしびを添えて海へ流したのが、燈籠流しの始まりと云われています。やがて海へ流す供養火の美しさが評判となり多くの見物客を迎えるようになりました。
鉄道が開通した大正13(1924)年から花火を打ち上げたのが現在に続いています。
日本三大燈籠流しの一つとして毎年8月16日に宮津湾一帯で行われる当市最大の催しです。

基本情報

開催期間 2019/08/16~2019/08/16
開催時間 午後7時 ~ 午後8時20分
スケジュール ○燈籠流し 
 ・場 所  京都府宮津市島崎島崎公園一帯
 ・時 間  19:00~ 
 ・燈籠数  約10,000

○打ち上げ花火 
 ・場 所  島崎公園沖の宮津湾
 ・時 間  19:30~20:20 
 ・発 数  約3,000発 
HPのURL http://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/index.html
会場 島崎公園
会場の住所 京都府 宮津市島崎 島崎公園
アクセス 京都丹後鉄道宮津駅下車徒歩10分
京都縦貫自動車道宮津天橋立ICより5分
電話番号 0772225131
主催、共催 宮津燈籠流し実行委員会
お問い合わせ 宮津燈籠流し実行委員会

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。