• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. かめおか霧の芸術祭

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

その他

かめおか霧の芸術祭

大都市近郊に位置しながらも豊かな自然を残している亀岡には、多くの芸術家が居住しアトリエを構えています。こうした芸術家の中には、世界で活躍する芸術家も多く、「かめおか霧の芸術祭」では芸術家と連携しながら若い芸術家の卵である芸大生や様々な暮らしを実践する市民と共に、亀岡の魅力を発信する文化事業に取り組んでいきます。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年迄を一つの目標として、「とかいなか」としての亀岡の魅力を活かし芸大生や地域住民、亀岡ゆかりの芸術家など様々な人々と共に作り上げる芸術祭の開催を目指します。また、空き家となっていた古民家を改修して平成30年8月にオープンしたKIRI CAFE(キリカフェ)を拠点として、芸術大学生や芸術家、地域住民とともに人々が集う文化交流事業を年間を通じて開催します。
ターゲットイヤーを迎える2020年1月には「霧の芸術祭イベントコアウィーク」を設定し、市内の各施設や店舗と連携を図りながら、芸術祭によって市全体がアートサイトとして立ち現れるような企画を実施します。

【各事業】詳細は「かめおか霧の芸術祭」ホームページ(http://kameoka-kiri.jp/)をご覧ください。
・亀岡KIRIマルシェvol.2 
日時 令和元年9月28日(土)~29日(日)
場所 KIRI CAFE・千手庵・毘沙門荘・へき亭(京都府亀岡市千歳町毘沙門向畑39番地)
平成30年8月にオープンした「かめおか霧の芸術祭」の拠点、「KIRI CAFE(キリカフェ)」ではカフェとしての利用だけでなく、芸術祭に関連した様々なイベントも実施しています。「亀岡KIRIマルシェvol.2」は昨年度3月に開催された、アートの視点で「つくる」「食べる」を体験できる「KIRIマルシェ」の第2弾として開催します。KIRI CAFE周辺の古民家なども活用し、 亀岡市内外で活躍するアーティストが作品展示やライブ、ワークショップ、出店を通して手から手へとものづくりがつながるマルシェを目指します。ワークショップでは絵本づくり、陶芸教室、植木鉢づくり、原始的な道具づくり、シルクスクリーンを体験いただきます。

・かめおか霧の芸術祭(メインイベント)(仮)
日時 令和2年1月18日(土)~19日(日)
場所 ガレリアかめおか(京都府亀岡市余部町宝久保1-1)

基本情報

開催期間 2019/04/01~2020/03/31
料金 参加料が必要なイベントもあります。
HPのURL https://kameoka-kiri.jp/
会場 亀岡市内
会場の住所 京都府 亀岡市安町 野々神8番地
電話番号 0771-25-5055
主催、共催 亀岡市
お問い合わせ 「かめおか霧の芸術祭」実行委員会事務局
(亀岡市文化・スポーツ課内)
言語対応 英語

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。