• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 【会期延長】日本・ポーランド国交樹立100周年記念  ポーランドの映画ポスター

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

【会期延長】日本・ポーランド国交樹立100周年記念  ポーランドの映画ポスター

第二次世界大戦の終結以来、コミュニズムの道を歩むこととなったポーランドにあって、1950年代の中期から社会主義リアリズムを脱却し、新世代のアーティストによる自由な表現がもっとも推し進められたのが映画とグラフィック・デザインという二つの分野でした。アンジェイ・ワイダやイェジ・カヴァレロヴィチなどの監督を世界に知らしめた映画界、そして表現の斬新さで国際的に注目されたポスター芸術、その両方に「ポーランド派」という呼び名が与えられました。なかでも映画ポスターにおいてはロマン・チェシレヴィチ、ヤン・ムウォドジェニェツなどの抜きん出たデザイナーたちが活躍し、映画から受けたインスピレーションを、隠喩に満ちた自在な表現へと実らせました。
本展覧会では、国立映画アーカイブと京都国立近代美術館の共催により、日本とポーランドの国交樹立100年を記念する企画として、1950年代後半から1990年代前半までに制作された、国立映画アーカイブ所蔵品を中心とする96点の映画ポスターを紹介します。ポーランド映画のポスターはもちろん、ヨーロッパ各国の作品やアメリカ映画、さらには日本映画のポスターにもご注目いただき、映画とグラフィックの出会いから生まれる、時に優雅で、また時には緊張を湛えたポスターアートの数々をご堪能ください。
同時開催される2020年度 第1回コレクション展では、当館所蔵の日本画、洋画、版画、彫刻および陶芸、染織、金工、木竹工、漆工、ジュエリーなどの工芸、写真等を企画展や四季にあわせて展示し、日本の近・現代美術の名品をより身近にお楽しみいただけるよう努めます。
 また展示では、音声ガイドに加えキャプション・解説等の表示を4ヶ国語(日英中韓)で実施し、障害者や外国人にとっても展示を楽しめるよう取り組みます。

基本情報

開催期間 2020/03/17~2020/07/12
HPのURL https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2019/437.html
会場 京都国立近代美術館
会場の住所 京都府 京都市左京区岡崎円勝寺町 26-1
電話番号 0757614111
主催、共催 京都国立近代美術館、国立映画アーカイブ
お問い合わせ 京都国立近代美術館
言語対応 英語、中国語、韓国語
バリアフリー対応 車いす、スロープ、エレベーター、筆談
PDF資料 ポーランドリリース.pdf

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。