• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 【~5/31休館】特別展示「光秀と京~入京から本能寺の変~」

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

【~5/31休館】特別展示「光秀と京~入京から本能寺の変~」

 織田信長は、配下の明智光秀に裏切られ、天正19年(1582)本能寺の変で倒れます。
 光秀は将軍となる前の足利義昭の家臣として、永禄11年(1568)10月義昭を奉じた信長の入京に従いました。やがて、光秀は信長に重用されるようになり、足利15代将軍となった義昭が信長と離反、元亀4年(1573)に京都から離れると、信長の家臣となった。近江や丹波の支配を任される重臣に取り立てられ、信長の天下統一の重要な役割を担っていました。・・・信長の天下統一は目前であったとされます。
 光秀が活躍した信長の入京から本能寺の変を中心にして、関連する遺跡の発掘調査の成果を写真パネルや遺物で紹介することで、戦国時代末期から安土桃山時代前半、天下統一がなされようとした舞台、京都の往時のようすに想いを馳せていただきます。
 本能寺跡の発掘調査出土品は、今年度末に京都市有形文化財の指定を受ける予定であり、これらのお披露目として、まさに当時本能寺の変に遭遇した土器・瓦類などを多数展示します。
 本展示は同時開催した京都市歴史資料館の同じタイトルである特別展示との共同開催でしたが、京都市歴史資料館の展示は4月5日までで終了しました。

基本情報

開催期間 2020/02/07~2020/11/23
開催時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
スケジュール ※開会期間が11月23日(月・祝)まで延長となりました。
休業日 月曜日休館日(祝日の場合は翌火曜日が休館日)
料金 入館料無料
HPのURL https://www.kyoto-arc.or.jp/museum/
会場 京都市考古資料館 1階特別展示室
会場の住所 京都府 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町 265-1
アクセス 京都市バス「今出川大宮」バス停下車すぐ。「堀川今出川」下車西へ徒歩3分。
地下鉄烏丸線「今出川」下車西へ徒歩15分。
電話番号 075-432-3245
主催、共催 主催:京都市考古資料館、公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所、京都歴史文化施設クラスター実行委員会
共催:京都市歴史資料館
お問い合わせ 京都市考古資料館
バリアフリー対応 車椅子1台用意。手すり、スロープ。
車椅子用の
アクセス
当館玄関インターホンにてお知らせいただければ、裏口スロープより入館していただけます。

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。