• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 丹後ちりめん創業300周年記念 田中彩子モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

公演

丹後ちりめん創業300周年記念 田中彩子モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演

今年、丹後ちりめんは創業300周年を迎えました。
このきわめて記念すべき年 令和2年11月22日(日)に、田中彩子主演のモノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演を京都府丹後文化会館で開催いたします。
京丹後市は、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘 細川ガラシャゆかりの地でもあります。

このオペラには、京都府北部出身の二人、世界で活躍されるソプラノ歌手でガラシャを演じる田中彩子氏(西舞鶴出身、現在ウィーン在住)と、『ガラシャの祈り』の著者で翻訳家、今回のオペラで脚本を担当する横島昇氏(京丹後市在住)が携わります。
また、丹後ちりめんで製作する舞台衣装をまとっての公演となり、丹後の伝統産業や文化・魅力を広く国内外に発信します。

公演の内容は、小笠原少斎(細川家の重臣)から見た物語で、少斎の独白の間に田中彩子の歌が入ります。舞台は能をイメージし5幕からなる約1時間のモノオペラです。
 
 
京丹後公演の情報は、下記facebookページからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/MonoOperaKyotango/

基本情報

開催期間 2020/11/22~2020/11/22
開催時間 17:00開場 18:00開演
料金 大人10,000円、小中高生4,000円(全席指定)
新型コロナウイルス感染拡大防止にむけて定員数を制限して開催いたします。
HPのURL https://www.japanmep.com/garasha
会場 京都府丹後文化会館
会場の住所 京都府 京丹後市峰山町 杉谷1030
アクセス 京都丹後鉄道 峰山駅西側出口より徒歩5分
主催、共催 主催:田中彩子モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演実行委員会
お問い合わせ 田中彩子モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演実行委員会(京丹後市商工会内)
担当 梅田 TEL 0772-65-3258
備考 <製作>
作曲:エステバン・ペンセクリ
舞台監督:マッテオ・マッツォーニ
脚本:横島 昇
照明・ビデオプロジェクション:ルカ・アンティッリ
幔幕:福本潮子
特別美術アドバイザー:杉本博司

<出演>
ガラシャ:田中彩子
小笠原少斎:升 毅
能楽師:林宗一郎(観世流シテ方)

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。