• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 令和2年度京丹後市小町ろまん全国短歌大会(コロナ禍のため、開催中止。他のプログラムはすべて実施)

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

講演

令和2年度京丹後市小町ろまん全国短歌大会(コロナ禍のため、開催中止。他のプログラムはすべて実施)

短歌はわが国を代表する伝統的な文学であり、文化です。京丹後市には、平安時代の歌人である小野小町が、晩年この地を訪れ亡くなったという伝承があることから、およそ25年ほど前から、地域の活性化と町づくりのため小町ろまん全国短歌大会を開催してきました。第26回国民文化祭・京都2011では、京丹後市が短歌会場となりました。京丹後市短歌協会では、このような伝統を引き継ぎ、短歌文化の振興、和文化伝承のため、今年も全国から短歌作品を募集します。
短歌作品募集  令和2年7月1日から9月9日まで(消印有効)
投稿料     自由題2首(1組)につき1,500円(小中高校生は無料)、何組でも応募可能
        定額小為替・普通為替(郵便局で購入)または、現金書留で作品に同封。
投稿先     〒629-2501 京丹後市大宮町口大野226 京丹後市教育委員会 生涯学習課内 文化協会(短歌大会係)
        ☎0772-69-0630 fax0772-68-9061
短歌大会    選 者(講師)  外塚 喬   朔日短歌会代表、現代歌人協会副理事長 
        選 者      沖  ななも 「熾の会」代表、現代歌人協会常任理事 
        選 者      田中 成彦  歌誌「吻土」代表発行人・京都歌人協会会長
        選 者      江坂 美知子 「樹木」主要同人編集「丹青」所属・京都歌人協会評議委員

基本情報

開催期間 2020/11/28~2020/11/28
開催時間 コロナ禍のため、大会開催中止
スケジュール 短歌添削教室、開会行事、記念講演、入選作品の発表と表彰、選者による講評、閉会行事(コロナ禍のため中止)。
表彰、講評、作品集の発行は予定通り実施。関連事業も実施。
会場 アグリセンター大宮(大会開催中止)
会場の住所 京都府 京丹後市 大宮町口大野228-1
アクセス 京都丹後鉄道・京丹後大宮駅から徒歩10分
電話番号 0772-69-0662
主催、共催 京丹後市短歌協会
お問い合わせ 京丹後市短歌協会 副会長 水野 孝典 (☎090-6378-9464)
京丹後市教育委員会 生涯学習課内 文化協会・短歌大会係(☎0772-69-0630)
車椅子用の
アクセス
可能

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。