• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 「街かど古典カフェ」Ⅱ『源氏物語 宇治十帖』

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

講座

「街かど古典カフェ」Ⅱ『源氏物語 宇治十帖』

「街かど古典カフェ」は、趣のあるパリ街角のカフェのように、講師を囲み、親しく議論を深める贅沢な講座です。
多くの日本の文豪が現代語訳に挑む『源氏物語』。作家、角田光代さんは長い年月をかけ2020年2月に『源氏物語』全三巻を完結され、「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」に収録されました。第1回は、角田光代さんから長編小説に向き合ってこられたお話しをたっぷりとお聞きいたします。
第2回は、『紫式部ひとり語り』の著者・山本淳子さんに、『源氏物語』に描かれた人々の出家や救済について、平等院が象徴する浄土信仰への紫式部の思いと共に、独自の観点でお話しいただきます。ドラマティックな宇治の地において、お二人の目を通した『源氏物語 宇治十帖』の魅力に迫る講座です。

●応募方法、講師のプロフィール詳細等は、古典の日推進委員会のホームページをご覧ください。

基本情報

開催期間 2020/11/25~2020/12/02
開催時間 13時30分~16時(受付13時)
スケジュール [第1回 11月25日(水)]
 講演 「源氏物語-すれ違う男と女の心情」
 講師:角田光代(小説家) × 聞き手:家塚智子(宇治市源氏物語ミュージアム学芸員)
 ・宇治市源氏物語ミュージアム自由見学
 ・宇治茶を愉しむ!

[第2回 12月2日(水)]
 講演「『源氏物語』の出家・浄土・心の救い―紫式部の思い―」
 講師:山本淳子(京都先端科学大学 人文学部教授)
 ・平等院見学(2班もしくは3班に分かれて見学)
  平等院ミュージアム鳳翔館学芸員さんに見どころをご案内いただきます。 
 ・宇治茶を愉しむ!
料金 8,000円
※1講座のみの受付はしておりません。
宇治市源氏物語ミュージアム(観覧料600円)及び平等院(拝観料600円)を含みます。
HPのURL http://www.kotennohi.jp/
会場 平等院 浄土院
会場の住所 京都府 宇治市宇治蓮華 116
アクセス ◆JR奈良線「宇治」駅下車、徒歩10分
◆京阪宇治線「宇治」駅下車、徒歩10分
電話番号 問い合わせ先 075-353-3060
主催、共催 古典の日推進委員会
お問い合わせ 古典の日推進委員会
PDF資料 街かど古典カフェⅡ_HP-1.pdf

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。