• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 【期間変更】絵でみる百人一首と源氏物語

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

【期間変更】絵でみる百人一首と源氏物語

 百人一首とは『古今和歌集』『新古今和歌集』など、10冊の勅撰和歌集の中から合計100首を選出した秀歌のことです。鎌倉時代の歌人、藤原定家が嵯峨野の山荘に住む宇都宮頼綱のために撰出したといわれています。当館は藤原定家が百人一首を選んだ地として知られる小倉山の麓に位置する美術館です。
 当館では、競技かるたのタイトルホルダーたちが集う「第二回ちはやふる小倉山杯」の開催を記念し、和歌の魅力を伝える展覧会「百人一首と源氏物語」展を開催いたします。
 1階展示室では、川合玉堂筆《紅梅・白梅屏風》、長沢芦雪筆《朧月紅葉図》、今尾景年《旭稚松鶏・梅花孤亭・竹林飛泉図》など、百人一首の歌に込められた情景をそのまま描いたかのような日本画の数々を展示しています。平安時代の歌人たちと、江戸時代から昭和時代の画家たちの、時を超えたコラボレーションをお楽しみください。
 2階展示室では、百人一首に選ばれた歌人のひとりである紫式部にちなみ、狩野興也筆《源氏物語六条院庭園図巻》、玉圓永信筆《源氏五十四帖図》、原在中筆《葵祭図巻》など源氏物語に関連する屏風や巻物を展示いたします。1000年の時を超え、尚愛される光源氏の物語とは。平安時代にタイムスリップした気持ちで楽しんでいただければ幸いです。

基本情報

開催期間 2021/03/01~2021/04/10
開催時間 10:00 - 17:00
スケジュール 2021年3月1日(土) ~4月10日(日)
※緊急事態宣言発令並びに第二回ちはやふる小倉山杯の延期に伴い、会期が変更となりました
休業日 火曜日(祝日の場合は翌平日休館)
4月11日(日)ちはやふる小倉山杯開催のため臨時休館
料金 一般・大学生:1,300(1,200)円
高校生:700(600)円
小中学生:400(300)円
障がい者と介添人1名まで:700(600)円
HPのURL http://www.samac.jp/
会場 嵯峨嵐山文華館
会場の住所 京都府 右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 11
アクセス 京福電鉄「嵐山」駅より徒歩5分
阪急電鉄「嵐山」駅より徒歩13分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅より徒歩14分
電話番号 0758821111
主催、共催 公益財団法人小倉百人一首文化財団・京都新聞
お問い合わせ 公益財団法人小倉百人一首文化財団
言語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子
車椅子用の
アクセス
スロープあり
駐車場利用の際は要事前予約
備考 新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除を受けて、開始日を3/1(月)に変更しました。
また、第二回ちはやふる小倉山杯の開催に伴い、4/11(日)は臨時休館とさせていただきます。
(観覧券をお持ちの方のみご利用可能)
今後の状況によってさらに変更となる場合がございますので、最新の情報は当館HP・SNSをご覧ください。

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。