• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 見て・さわって・体感 日本の伝統文化「蹴鞠展」2021 Harmony is important けまりたのしや、いとをかし

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

見て・さわって・体感 日本の伝統文化「蹴鞠展」2021 Harmony is important けまりたのしや、いとをかし

・「テレビでしか見たことがない」という多くの府・市民や国内外の方々、国内外の観光客の方々に、
 日本の伝統文化・蹴鞠を身近に感じ、親しんでいただくための交流の場および、普及活動として開催。
・鹿革鞠の展示および、映像とサンプルを用いた製作工程の解説と実演。
・鞠装束や蹴鞠関連資料等々の展示および、プロモーションビデオ(アトリエ蒼天制作)上映。
・連携企画「承久の変800年記念事業」の開催(令和3年10月2日 於:水無瀬神宮)
(*会場の変更)諸事情により変更いたしました。島本町ふれあいセンター3階第四学習室/〒618-0022大阪府三島郡島本町桜井3丁目4番1号/TEL(075)961-1010
蹴鞠の長者 後鳥羽院をたずねて ~けまり講演とみなせ野散策~
【講演1】テーマ/後鳥羽院と蹴鞠 ~水無瀬二千回達成鞠会をめぐって~
講師/村戸弥生氏 蹴鞠研究家、金沢美術工芸大学・石川工業高等専門学校 非常勤講師、けまり鞠遊会顧問。プロフィ-ル/金沢大学 博士(学術)。蹴鞠を中心とした古典芸能・スポーツ史を研究。
【講演2】テーマ/後鳥羽院の愛した水無瀬離宮跡をめぐる   
講師/豊田裕章氏 大阪大学招へい研究員。プロフィ-ル/大阪大学 博士(文学)。主要な研究テーマは、礼制の観点から見た漢字文化圏の宮室や都、離宮の空間構成。2008年より水無瀬離宮の構造や機能に関する研究に取り組む。(*)講演後、講師とともに水無瀬離宮跡を散策します。
(*)講演1、2 ともに定員制・要予約  受付・問合せ/水無瀬殿(水無瀬離宮)研究会

基本情報

開催期間 2021/10/22~2021/10/27
開催時間 11:00~18:00(最終日16:00まで)
休業日 なし
HPのURL https://atorie-aozora.jp
会場 オプトギャラリー
会場の住所 京都府 京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町 512
アクセス 地下鉄東西線「市役所前」下車⑤番出口徒歩1分
電話番号 075-241-1333
主催、共催 主催:けまり鞠遊会
共催:アトリエ蒼天
お問い合わせ アトリエ蒼天 事務局
バリアフリー対応 コロナ対策をとった上で、鹿革鞠や鞠製作工程のサンプルなどを実際に見て・さわって・体感していただきながら、蹴鞠の歴史や魅力を紹介する「文化交流の場」とする。
PDF資料 kemariten【蹴鞠展チラシ】-最終版20210827.pdf

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。