• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. beyond2020プログラム 認証事業
  3. 伝統の技、西陣織で魅せる浮世絵の世界

beyond2020プログラム 認証事業

(京都文化力プロジェクト認証事業)

展覧会

伝統の技、西陣織で魅せる浮世絵の世界

伝統工芸の生きた美術館を目指して。
西陣織は日本が世界に誇る、最高峰の織技術である伝統産業です。5,6世紀に大陸から渡ってきた織物の技術は
やがて西陣織として発展し、日本が誇る産業として磨かれてきました。
平成に入り円熟期を迎え、1800口織ジャガードを得て精密な織技術の開発と優秀な職人が育ちました。
当美術館では、大部分は生産可能な”生きた伝統工芸品”を展示しております。常設展では仏教美術・琳派・印象派をデザインの柱として作品作りを行っています。
企画展では「伝統の技、西陣織で魅せる浮世絵の世界」を開催しております。
浮世絵は、江戸時代の町人文化の繁栄と共に発展してきました。大和絵の流れを汲み、総合的絵画様式としての
文化的背景を持つ一方で、人々の日常の生活などを描いています。西陣極細織で表現された葛飾北斎、歌川広重、写楽や喜多川歌麿の作品がご覧いただけます。

基本情報

開催期間 2020/04/24~2020/06/28
開催時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日 只今は土・日が休館
料金 一般:500円[400円] 大学生・高校生:400円[300円] 中学生以下無料[]は団体料金20名以上
HPのURL htts://asagi-museum.jp/
会場 ツカキスクエア7F
会場の住所 京都府 京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町 661
アクセス 阪急京都線[烏丸駅]23番出口 南へ徒歩3分/地下鉄烏丸線[四条駅]6番出口直ぐ
ツカキスクエアより、1階にて受付後エレベーターで7階へお上がりください。
電話番号 075-353-5746
主催、共催 主催:西陣織・丹後織物フォーラム実行委員会
共催:西陣織あさぎ美術館
お問い合わせ 西陣織あさぎ美術館
言語対応 英語。中国語
バリアフリー対応 車いす

同ジャンルの認証事業

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。