• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. 「京都・くらしの文化まつり~日々の暮らしに茶道・華道・書道を~」開催報告
活動アーカイブ
2019年12月20日

「京都・くらしの文化まつり~日々の暮らしに茶道・華道・書道を~」開催報告

京都文化力プロジェクト実行委員会では、東京2020オリンピック・パラリンピック等に向けて、国内外に京都の文化を発信する取組を推進しています。今年度のリーディング事業として、「くらしの文化」を取り上げることとしており、お茶、いけばな、書などの文化をくらしに取り入れていただくため、令和元年10月19日(土)~20日(日)に、体験を通じて学べる「京都・くらしの文化まつり~日々の暮らしに茶道・華道・書道を~」を開催し、両日合わせて、2,520名の参加がありました。

 

開催概要 パンフレット

 

≪当日のアンケートより≫

・京都の文化を知ってもらういい機会と思います。
・以前習っていたが長くしていない。日本人なのでまたやらなければと思う。
・茶道、華道、書道のわかりにくかった部分が見えるしくみによりとても理解できました。
・大変りっぱな作品とイベントで興味深く思いました。
・日曜日も19時までしてほしい。
・毎年、催してほしい。回が続くようにいろいろな企画をお願いします。
・良いイベントなので、もっと多くの皆さんに知って欲しい。

当日の様子

ステージエリア

  茶道の実演                                      よしもと芸人(女と男・タナからイケダ)のいけばな体験        

               三宅てる乃氏の「きもののきれいな着方講座」

 

パフォーマンスエリア

   京都橘大学書道部のパフォーマンス                    京菓子製作実演(京菓子協同組合青年部)

 

ブースエリア

    煎茶体験                                                                                             いけばな体験

 

                                書道ワークショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。