• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
  1. HOME
  2. 実行委員会事業
  3. Yotta「ヨタの鬼セレブレーション展」

実行委員会事業

東京 2020 応援文化オリンピアード認証事業

Yotta「ヨタの鬼セレブレーション展」


「花子」©京都国際映画祭

日常の中に驚きと楽しさをもたらし、セカイの形を捉え直すきっかけを与えてくれるアートユニット・ヨタ(Yotta)の作品を展示します。

会期

2019年2月16日(土)~3月17日(日)10時~17時

※会期中2月25日(月)から27日(水)は、展示替えのため「花子」はご覧いただけません。ご了承ください。

会場

ロームシアター京都 ローム・スクエア
(〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13)

※入場無料・会期中無休

アーティスト

ヨタ(Yotta)

木崎公隆・山脇弘道からなる現代アートのユニット。2010 年結成。ジャンルや枠組み、ルールや不文律など、あらゆる価値観の境界線上を発表の場としており、それらを融解させるような作品制作を行っている。現在は、自分達のアイデンティティから世界のカタチを捉え直す作品シリーズを制作中。2015 年に「金時」で第18 回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞ほか、六本木アートナイト2010,2012、おおさかカンヴァス2011,2012,2016、Reborn-Art Festival 2017 など参加多数。その他、のせでんアートライン2017のプロデュース、小学校でのワークショッププログラムの実施など、幅広く活動。

「金時」 撮影場所:第18回岡本太郎現代芸術賞/川崎市岡本太郎美術館
「青空カラオケ」©Reborn-Art Festival 2017

関連ワークショップ「ヨタとつくろうカラオケ背景映像!」

日時

2019年1月26日(土)、2月2日(土)
両日とも13時~16時

会場

京都芸術センター
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

対象

2日間とも参加できる方(小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください)

定員

12名
参加費無料・事前申込制・先着順

持ち物

デジタルカメラあるいはスマートフォン
※お持ちでない方には貸し出すことも可能ですので、その旨お知らせください

参加申込・問合せ

京都芸術センター
Phone:075-213-1000
e-mail:info@kac.or.jp
http://www.kac.or.jp

「京都文化力プロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機として、日本の文化首都・京都を舞台に行われる文化と芸術の祭典です。オリンピックは、世界最大の平和の祭典であり、スポーツの祭典であるとともに、文化の祭典でもあります。2020年に向けて、「創造する文化 京都から世界へ」をテーマに、京都から多彩な文化・芸術を世界に発信するとともに、国内外の人々と交流・協働し、新たな創造の潮流を起こしていきたいと考えています。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。